2003年10月19日

皆様初めまして。
今回このようなサイトを掲載した経緯を、自己紹介を兼ねて述べさせて頂きます。

私は、北海道育ちの北海道生まれで現在埼玉県民で、半年後には40台になってしまいます。

アマチュア野球が好きになったきっかけは、原辰徳の東海大相模を甲子園で見たのが始まりです。
佐藤勉・森・原・津末・村中の1〜5番を越えた打力の優れたチームは、翌年以降出ていないと思っております。
相模に並ぶかと思わせたチームは過去ありましたが(智弁和歌山・日大三)、森にかなう2番打者はいなかった。
ちなみに、現在好きなプロ野球選手は高橋由伸(巨人)です。

小さい頃から北海道に住んでいたので、情報源としては雑誌(報知高校野球、ホームラン、週間ベースボール増刊)しかなく、その他では神奈川新聞や埼玉新聞社で作成している甲子園予選結果の雑誌を買ったりして情報を得ておりました。
インターネットもここ10年くらいで急速に発達し、便利な時代になったものです。
以前よりHPを立ち上げて、多くの方と情報交換したいと考えておりましたが、何分社会人となってから仕事が忙しくて暇がなかったもので(今も忙しいのですが)、伸々となり結局今年からとなってしまいました。
企画は数十年前から準備していたものの、やっと今年重い腰を上げてサイトに初登場したという経緯から「満を持して登場」なるペンネームを付けました。
又、今年の甲子園大会は3年生の素材は物足りなかったものの、登板しなかった投手を含めて下級生にすばらしい素材を発見したこともあって、他のサイトで投稿を何度かしてみました。
しかしながら、やはり他の方のサイトを借りて意見を述べるというのも、思った事をそのまま書きにくく、自分のサイトを立ち上げて、自分の好きなようにサイトを運営したいと思ったのも大きな一因です(ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、「迷スカウト」で蔵建夫さんに論戦をしかけていた、「満を持して登場」が私です)。
更に、他の方からサイトを開設したら?などと言われ、調子に乗ったせいもあるかもしれません。
但、両親からは子供の頃に野球キチガイなど言われ続けたものの、稀に見る飽きっぽい性格(B型)の私がサイトを運営するなんてできるのだろうかという不安もちょっとだけあります。
希望としては、何十年かは続けていきたいです。

今年のドラフト候補生を今から掲載しても、時期的に遅すぎるので、来年以降のドラフト候補生から掲載していきます。
私が実際見た選手とその他の情報から厳選した選手を掲載しました。
何分、9月末から3週間(実働殆ど土日のみ)という期間での突貫作業にて作成したので、間違いとかも沢山あると思います。
是非、ご指摘下さい。直ちに修正します。
又、掲示板に戻るボタンもないなど、多数の改善事項があるのは承知しております。
叙々に改善していこうとは思っております(時間があるのか?)。
今後は、現在の掲載を基盤として、どんどん皆様から紹介頂いた選手を掲載していきたいと考えております。
素人的な意見だから載せるのは恥ずかしいなどとお考えの方は、メールにて直接情報をお寄せ下さって結構です(歓迎します)。

又、管理人の独り言のコーナーでは、最低月2回のペースで、私が野球界に対して思っている様々な問題点やその他諸々の話題を提供して行きます。
自分の考えが絶対などということは決して思っておりませんので、建設的な反論やご意見を承れれば幸いです。

更に、ドラフト候補生だけの話題だけではなく、アイドル的な選手や監督の采配、更にはプロ野球や少年野球や格闘技の話題などでも盛り上がって頂ければ幸いです(何でも掲示板を用意しました。こちらの掲示板はあまり私は登場しないと思います)。
格闘技も実は好きなんです。
好きな選手はミルコ・クロコップかな?
このサイトのコンセプトは別に記載しておりますが、コンセプトに合致するものであれば、皆様からのサイトに対する企画のご意見等頂戴し、どんどん追加していきたいと考えております(言い訳として、仕事の時間的都合がありますので、直ぐにとはできないと思いますのでご了承下さい)。

蛇足ですが、ラグビーも好きなので、ちょっとだけHP内に加えております(掲示板を用意しました)。

今後とも皆様が楽しんで頂けるようにサイトを運営して参ります。
沢山の方々が、訪れて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。